湖南市、小児科、のむら小児科

〒520-3106 滋賀県湖南市石部中央1丁目3-26

TEL:0748-77-8228 FAX:0748-77-8227

診療時間 9:00~12:00、16:30~19:00

診療予約はこちら

当院のご案内

院長Blog 保育士BlogLinks

当院の診療方針

  • 『ていねいな診察と、こどもに優しい治療』をモットーに、お薬はできるだけ必要最小限にして、本当に必要な医療を提供するように心がけています。
  • できるだけ平易な言葉で、わかりやすい説明を心がけています。わかりづらかったり、不安なことがあれば、遠慮なくお尋ねください。
  • 開院当初から予約システムを導入し、待ち時間の短縮に努めております。

診療科目

小児科

診療時間

診療時間 日祝
午前診察
9:00~12:00
予防接種
14:00~16:00
午後診察
16:30~19:00

◎14:00〜15:00はワクチンデビューのお子さん優先

【休診日】火曜午後、木曜午後、土曜午後、日曜、祝日
 

特色とする治療法など

お薬はできるだけ必要なものだけをお出しするようにしています。
例えば、発熱で来られる患者さんで抗生物質を必要とする場合は限られており、特に2歳までのお子さんには不要な抗菌薬を避けるようにお話ししています。
また、最近はお子さんに推奨されなくなってきている「かぜ薬」についても、その理由をお話しして家庭での対応について説明するようにしています。ただ、言葉足らずのことも少なくないと思いますので、何か疑問な点がありましたら遠慮なくお尋ねください。

腎臓病については、園や学校などでの検尿異常に対する精密検査のほか、ネフローゼ症候群、慢性腎炎などの病気に対しても、専門医と連携しながら診療しています。また、夜尿症のお子さんにも対応していますので、お悩みの方はお気軽にご相談ください。

食物アレルギーのお子さんが増えていますが、その予防には湿疹の治療と離乳食を遅らせないことが重要と考えられてきています。当院では食物アレルギーの予防に力を入れており、すでに食物アレルギーを発症してしまった場合でも、重症でないお子さんについてはなるべく早く食べられるようになっていただくための治療をしております。

やけどや外傷に対しては、当院で対応できる範囲で『湿潤療法』をおこなっています。湿潤療法はこれまでの常識をくつがえす画期的な治療法で、『消毒してガーゼを当てる』という治療が根本的に間違っていたことが明らかになりました。詳しくは、夏井 睦先生の「新しい創傷治癒」というサイトをご覧ください。

院長自身が『糖質制限』(いい加減ですが)を実践しています。2013年(平成25年)1月から始めていますが、あっという間に中性脂肪は正常化し、お腹もスッキリで大学入学頃の体型に戻りました。糖質制限については誤解されている方も少なくありませんが、単なるダイエットではなく、からだに優しい食事です。肥満や糖尿病などがある人はもちろん、そうでない人にもお勧めです。ただし、十分な知識を持たずにこれを行うことは危険です。糖質制限についてお知りになりたい方は、いつでもお尋ねください。

医院・設備紹介

当院の建物のコンセプトは「人に優しい、落ち着いた空間」です。内装は木を基調とし、患者さんがベッドに横になった時などに眩しくないように、間接照明を多く取り入れています。
また、待合室と診察室は天井が吹き抜けになっているので、患者さんはゆったりとした気分になっていただけるかと思います。
床はマーモリウムという天然素材を利用して製造されたものを用いており、有害物質を発生しないという特徴があります。また、抗菌・抗ウイルス効果、脱臭効果及び抗アレルギー効果があるとされていて、シックハウス対策としても再評価を受けております。
スリッパがないことに違和感を持たれるかもしれませんね。でも、スリッパ自体も清潔とは言えません。
当院では上述した抗菌・抗ウイルス効果のある素材の床と、嘔吐などの際には次亜塩素酸水による拭き取りを行なうことにより、安全で清潔な環境を保つよう努めております。
2階の病児保育室は、1階とは違った雰囲気となっています。お預かりするお子さんの安全を最優先するとともに、できるだけ家庭的な雰囲気の中で過ごしていただけるよう心がけています。
予備の保育室は、子育てに関することを気軽に相談に来ていただける場としても利用していただいています。


  • 【外観】

  • 【外観】

  • 【受付】

  • 【待合室】

  • 【キッズスペース】

  • 【1階 廊下】

  • 【診察室】

  • 【病児保育室】

  • 【病児保育室】

  • 【病児保育室】
PageTop